トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

ドルコスト平均法 の変更点

Top / ドルコスト平均法

[[システムトレード用語]]

*''ドルコスト平均法とは''(読み:どるこすとへいきんほう、英語: 	Dollar cost averaging) [#j8cbcbbc]

ドルコスト平均法とは、分散投資法の一種で、
~
''&color(red){定期的に、一定金額ずつ投資する投資手法のことです。};''

~
購入「数量」を一定するのではなく、購入「金額」を一定にするというのがポイントです。
~
これにより、

資産価格が下がったときは、購入量が多く、

資産価格が騰がったときは、購入量が少なくなります。

(これは、逆張り戦略の一種と考えることもできます。)
(よってドルコスト平均法は逆張り戦略の一種と考えることもできます。)
~
一定数量ずつ買付けたときに比べて、平均価格を低く抑える効果があり、積立てなどの長期投資に向いています。