トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

ストキャスティクス

Last-modified: 2008-08-20 (水) 17:57:48 (3535d)
Top / ストキャスティクス

テクニカル指標

ストキャスティクスとは(読み:すときゃすてぃくす、英語:Stochastic oscillator)


特徴


  • 過去9日間における最高値〜最安値のレンジの中で、当日終値が0%〜100%のどこにいるのかを表す指標。
  • %K(短期線)、%D(中期線)、SD(長期線)がある。
  • オシレーター系の指標

計算式


STS(ストキャスティクス) = { (当日終値−最安値)÷(最高値−最安値) }×100%


%K = { (当日終値−過去9日間の最安値)÷(過去9日間の最高値−過去9日間の最安値) }×100%


%D = { (当日終値−過去9日最安値)の3日合計÷(過去9日最高値−過去9日最安値)の3日合計 }×100%
   = %Kの3日間単純移動平均


SD = %Dの3日間単純移動平均


利用方法


  • ファストストキャスティクス(%Kと%Dの2本を利用)
低水準エリア(30%以下)で%Kが%Dを下から上に突き抜けると買いシグナル
高水準エリア(70%以上)で%Kが%Dを上から下に突き抜けると買いシグナル


  • スロー・ストキャスティクス(%DとSDの2本を利用)
低水準エリア(30%以下)で%DがSDを下から上に突き抜けると買いシグナル
高水準エリア(70%以上)で%DがSDを上から下に突き抜けると売りシグナル