トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

なぜシステムトレードか

Last-modified: 2008-10-02 (木) 23:36:23 (3550d)
Top / なぜシステムトレードか

システムトレード徹底比較

なぜシステムトレードなのか?



システムトレードの反対語として、自分の判断で売買を行う裁量トレードがあります。

長年の勘と経験を駆使し、裁量トレードでうまく言っている人が多いのも事実ですが、

裁量トレーダーの多くは、ただなんとなくトレードし損を重ねているのではないでしょうか?

特に、裁量トレードでは、


投資の最大の敵である感情


のコントロールが非常に困難です。

おそらく暴落に耐え切れずに損切りし事のある経験も多いのではないでしょうか?

(私が初めて株を始めたときは仕手株に振り回されていました・・・)


その理由は、自分の手法にルールがないことが一番の原因です。

ルールがないために、この先の相場の動きに自信がもてないのです。



システムトレードならば、

  • 過去の実績(検証結果)に基づいて
  • 決められたルール(戦略)
  • 決められたタイミング
  • 決められた資金量

で売買をすることが可能なため、自分の取引に自信がもてます。

感情を排除する近道は、自分の手法に自信を持つことです。


(とはいえ、感情を完全に0にすることはやはり困難です。

システムトレードは過去の結果に基づいているので、過去の通りにうまくいかないこともあります。

そのため、過去の通りにうまくいかなかったときのことも考えてシステムを作成することが大事です。)


私は投資を極める近道は『システムトレード』だと確信しています!


ぜひぜひ、皆さんもシステムトレードの世界にを足を踏み入れてみてください。