トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

スキャルピング

Last-modified: 2010-01-11 (月) 11:26:33 (2964d)
Top / スキャルピング

システムトレード用語

スキャルピングとは(読み:-、英語:scalping)

スキャルピングとは、取引形態の一つで、

デイトレードの中で、なんども短時間で売買を繰り返す手法です。

だいたい1〜3pipsの動きで手仕舞うのが一般的です。


スキャルピングをする人は、板や市況ニュースなどを参考に、

短期的にどちらに動くかを即座に判断する必要があり、瞬発力が非常に重要です。

最近では、アルゴリズムトレード(≒システムトレード)で売買を繰り返すシステムが市場を席巻しつつあります。


日本も次世代東証arrowheadが導入され、ますますアルゴリズムトレードが増えていくでしょう。

(人間が板を見ながらの売買が、システムに対してどこまで通用するか個人的に非常に気になります)



また、スキャルピングはその取引頻度のために、手数料がバカになりません。

定額制などの手数料プランを選択する等、取引コストの最適化が重要です。